日記とはいかないまでも、なるべく更新中。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ENTRY CATEGORY COMMENT
ARCHIVES PROFILE LINKS OTHER

<< クリスマスパーティ | main | 初ディズニーランド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2012.07.26 Thursday
[-] -
別れの季節
お久しぶりの更新です。
1月から仕事に復帰して、めちゃくちゃドタバタしてたので、全くブログも書けていませんでした〜
これからは、なるべく書いていきたいと思います


仕事を再開してちょっと子育てから離れると、母親だけではなく自分個人に戻れる時間がもてるから、精神的にすごくラクになりました
…が、時間的には余裕はなくなり、朝起きてから夜寝るまで自分の時間は全くなし

最近の子供たちの様子は、
仕事中離れてるからか、快音の後追いも激しくなり、少しでも私の姿が見えないと大号泣で追いかけてくるし。寝かそうとすると、だいたい抱っこしてないと眠ってくれない。下に降ろすと起きてしまうので、限界がくるまでずっと抱っこ。
もともとおしゃべりだった奏多はさらに口が達者になり、最近の口癖は『うるたい!あっち行ってなたい!』自分の思いどおりにならないと、かんしゃく起こして手がつけれません

仕事の間は、子供たちは職場の保育室に預けて。預けている間はイライラすることもないし、他の人とお話もできるので気分転換にもなります
でも、4月から保育園に入れることになり、その保育室ともお別れすることに。奏多は生後6ヵ月からお世話になっていたので、途中お休みもありつつ2年ちょっとのお付き合い。

最近は『〜先生がね、』と、ちゃんと先生の名前やお友達の名前も覚えて、何をしたとか教えてくれるようになり。覚えてきた歌を恥ずかしそうに歌ってくれたり、離れている時間で成長を感じることができていました
職場まで自転車で30分近く。その間は奏多とおしゃべりしたり、歌ったり、すごく楽しい大切な時間だったので、それが最後かと思うと切なくなっちゃう

保育室最後の日、仕事が終わって迎えに行くと、いつもどおりロクに挨拶もしないで外に飛び出そうとする奏多お別れなんて、やっぱりまだわからないよね…って思ったけど、先生に『最後だからちゃんとご挨拶して。』って言われると、ずっと一緒だったお友達と握手したり、先生とタッチしたり
今まで預けていた荷物を全部持ち帰るため、大量の荷物を持っていたから、何か察したのかな?

会おうと思えばいつでも会えるだろうけど、いつも通っていた場所に行く理由がもうなくなるというのは寂しいものです。でも、みんなそうやって進んでいくんだよね。でも、『さようなら』じゃなくて『またね』って言いたい。お別れってやっぱり寂しいもん
だから、理由なんかなくても、また遊びに行っちゃいます

改めて、先生方、今まで本当にお世話になりました
安心して働けていたのも先生方のお陰です
また遊びに行かせていただくので、そのときは子供たちの成長を見てやってください
本当にありがとうございました


2011.03.31 Thursday 21:38
[子ども] comments(0)
スポンサーサイト

2012.07.26 Thursday
[-] -
Comment









Graphic by チョコチョコはうす
Template:a dear friend